「横向き寝」専用枕でいびき防止! 横向きで寝る効果とおすすめの枕

「横向き寝」専用枕でいびき防止! 横向きで寝る効果とおすすめの枕

「横向き寝」専用枕でいびき防止! 横向きで寝る効果とおすすめの枕

「大きないびきをかく」「寝ても疲れが取れない」といった睡眠の悩みを持つ人に、横向き寝が注目を集めています。快適な横向き寝のためには枕の形状や高さ等が重要になりますが、中には「横向き寝専用の枕」というものも販売されています。

今回は、横向きで寝る効果と、おすすめの横向き寝専用枕についてまとめます。

横向きで寝る効果

睡眠時のいびきや無呼吸は、喉周りの筋肉や舌が弛緩して垂れ下がり、軌道が狭くなることで起こります。いびきの騒音で家族に迷惑をかける他、睡眠時の体への酸素供給が妨げられるため、睡眠の質が低下して健康へも悪影響を及ぼすことになります。

いびき防止におすすめの横向き寝専用枕

最も気道の閉塞が起こりやすい寝方は「仰向け」です。重力によって舌根(舌の付け根)が喉の奥に落ち込みやすくなり、空気の通り道を塞いでしまいます。反対に、いびきや無呼吸の改善、睡眠の質の向上に効果的とされているのが「横向き」で寝ることなのです。

横向き寝の効果

睡眠時の横向きで寝る効果には、下記のようなものが挙げられます。

  • いびきの軽減
  • 睡眠時の無呼吸の防止
  • 腰痛の改善
  • 睡眠の質の向上(体の疲労感が取れやすくなる)  等

こうした症状に心当たりがあり、睡眠の質の向上を図りたい場合には、手軽な対策として「横向き寝」を取り入れてみるのがおすすめです。

横向き寝に適した枕の選び方

理想的な横向き寝の姿勢を保つためには、適切な高さや素材の枕を選ぶことが大切です。枕が高すぎたり低すぎたりすると首が傾いた状態になってしまい、それが続くと骨盤の歪みや、首・肩の痛みにもつながります。首の重心を真っすぐに保ち、頭の重みをしっかり分散してくれる素材の枕を選ぶようにしましょう。

ただし、使用者の体型や寝るときの姿勢、布団の柔らかさ(沈み具合)によっても適切な枕の高さは変わってきます。現在では、寝具の枕コーナーに専門のアドバイザーがいることも多いので、心配な人は実際に試して確認するのが確実な方法です。

横向き寝専用枕がおすすめ

横向き寝専用」として販売されている枕もあります。特におすすめなのは、テレビ等のメディアでも紹介されている「YOKONE」という特殊な形状をした枕です。

おすすめの横向き寝専用枕


YOKONEは頭や首、肩、腕をしっかりと支える構造になっており、頭の重心を真っすぐに保ってくれるのが特徴です。横向き寝をキープしやすくなるため、手軽ないびき防止グッズとして人気を集めています。

<横向き寝専用枕 YOKONE>

横向き寝用枕「YOKONE」のまとめ

YOKONEは、基本的に横向き寝専用に作られていますが、公式ページに記載のある通り、仰向け寝やうつぶせ寝にも対応できます。

いびきは周囲に迷惑をかけるだけでなく、睡眠の質の低下による健康や寿命への悪影響も指摘されていますので、気になる人は早めの対策を心がけるようにしましょう。


YOKONE2