新婚なのに夫婦で別寝室の危機 | ブリーズライトや横向き寝でいびき対策

新婚なのに夫婦で別寝室の危機 | ブリーズライトや横向き寝でいびき対策

新婚なのに夫婦で別寝室の危機 | ブリーズライトや横向き寝でいびき対策

O.Mさん(女性)、20代、パート

結婚して知った、夫のいびき

結婚して一緒に住み始めるまで、夫のいびきがここまで酷いとは知りませんでした。初めはいびきをかきながら寝ている夫の寝顔を見て、「今日も私の為に仕事を頑張ってくれて疲れているんだろうなぁ。可愛いなぁ。」何て思っていたものです。

しかし連日となると、私の睡眠にもだんだん悪影響を及ぼしてきました。元々寝付きが悪い私は、あと少しで眠りにつけそうな時に夫のいびきで一気に目が冴える…といったことが何度もあり、徐々にストレスを感じるようになっていました。

ブリーズライトは継続できず…

私はまず夫に、いびき対策で有名な「ブリーズライト」を試してもらいました。毎日使うとなると結構な出費になりますが、いびきが収まるなら…と思ったのです。

ブリーズライトを使用した初めての夜、少しいびきをかくものの、いつもより音が小さくなりました。完全にいびきをかかなくなる訳ではなかったのですが、使用していない時よりも明らかにマシになりました。「これでいびきの悩みから開放される!」と思い、それから夫には毎日ブリーズライトを装着して寝てもらうようにしました。

しかし、ある夜夫から「今日はブリーズライトをつけたくない」と言われ、「何で!?」と聞くと、「はがす時に鼻の皮が剥けてヒリヒリして痛い。我慢していたけど今日は無理」と言われたのです。私は夫が可哀想になり、その日からブリーズライトはやめました。そしてまたいびきに悩まされる日々が始まったのです。

新婚なのに寝室別々の危機

また夫のいびきに悩まされることになった私は、毎日寝付きが悪く、朝起きるのがきつくて、イライラする日が増えました。いびきをかきながら寝ている夫の寝顔を見て最初は愛おしく感じていたのに、だんだんと憎しみを感じるようにさえなっていました。

あまりにもいびきがうるさい時は鼻をつまんで息を止めさせたりしてしまうこともあり、夫はそれが原因で目が覚め、不機嫌になってしまうことが増えました。このままでは夫婦仲が危ないと思い、夫と解決策を話し合いましたが、これといった対策は出ず。最後は夫から「しばらく俺はソファーで寝ようかな」と言われてしまいました。

私は夫婦で別々の寝室にするのだけはどうしても嫌だったので、断固拒否し「私が我慢するから一緒に寝よう」ということで、ひとまず話し合いは終わりました。でもこの生活が続くといつかは私も我慢できなくなると思い、ネットでいろんないびき解消法を調べてみることにしました。

夫に一番効いたいびき対策は「横向き寝」

私が試してみて一番効果があったいびき解消法は、「横向きで寝ること」です。とっても単純なことですが、うちの夫にはコレが一番効果がありました。たまに酷い時は横向きに寝てもいびきをかくことがありますが、その時はもうしょうがないと思って諦めています。ですが、ほとんどの日は横向きで寝ることによっていびきが収まります。

寝相が悪い人は最初は横向きに寝ていてもすぐに仰向けに戻ってしまうと思うので、背中にクッションや枕を置いて寝返りを出来なくするのがオススメです。

私たち夫婦はこれで寝室別々の危機を乗り越えました。しかし、睡眠のサイクルは人それぞれ違うので、誰かと一緒に寝ると上質な睡眠が取れないこともあるそうです。疲れが溜まっている時は無理に一緒に寝ず、一人でゆっくり眠ることも大切ですね。私のように寝室を分けることに抵抗がある方は、一緒に寝る日と別々に寝る日を決めてみるのもいいかもしれません。