主人の大きないびきの音がストレス… | 原因はお酒と肥満?

主人の大きないびきの音がストレス | 原因はお酒と肥満?

主人の大きないびきの音がストレス… | 原因はお酒と肥満?

N.Y、女、43歳、専業主婦

主人のいびきへのストレス

主人と結婚した当初は、全くいびきがありませんでした。まさか主人のいびきの音でこれほど悩まされることになるとは、当時は想像していませんでした。

主人のいびきが酷くなってきたのは、ここ2、3年のことです。現在主人は40歳なので、37、8歳ぐらいからということになります。寝ている間中ずっといびきをしているわけではなく、突然大きないびきをかき始めたりします。あまりに突然大きないびきが聞こえ出すので、その音で私が毎回起こされます。そのままいびきが続くこともありますし、すぐに止まることもあります。

夜中に何度もいびきで起こされると、なかなか寝つくことができません。いびきへのストレスと寝不足で体調不良になったこともあり、ここ最近は、主人にリビングで寝てもらうことも多くなりました。

主人のいびきの原因はお酒と肥満?

主人のいびきが急に大きくなってきた原因としては、お酒ではないかと考えています。30代後半に入った頃から、急にお酒の量が増えてきており、以前は1日缶ビール1本だったのが、2本になったり、焼酎や日本酒なども飲むようになりました。お酒を飲むと筋弛緩作用が働いて、筋肉が緩むので、舌が咽の奥に落ち込んでいびきをかきやすくなるそうです。

また、お酒以外にも太ってきたことも影響していると考えています。結婚当初はスリムな体型で脂肪も少なかったのですが、ここ数年で一気に太ってきました。首まわりにも脂肪が結構ついており、二重あごです。脂肪がついていることで気道が狭められたりするだけでなく、筋力低下によって下が咽の奥に落ち込みやすくなるので、いびきをかきやすくなるようです。

いびきの原因には、無呼吸症候群や鼻づまりなどもありますが、主人はそれに関しては問題ないようです。そう考えると、やはり主人のいびきの原因はお酒と肥満だと思います。

主人のいびき対策として取り組んだこと

いびき対策として、まずはお酒の量をもう少し減らしてもらうことにしました。飲み過ぎはいびきの問題だけでなく、体調管理の面でもあまりよくないので、主人も納得して協力してくれました。

肥満については、適度な運動としてウォーキングを始めてもらいました。首まわりの脂肪を効果的に落としつつ筋力アップにも繋がるストレッチも毎日行ってもらっています。

この他、枕の高さが主人には高すぎるのではないかと思い、買い替えました。メディカル枕というイタリア製の老舗枕メーカーのもので、病院などでも使用されているそうです。どんな寝姿勢になっても楽な状態でいられるという枕です。私も一緒に購入して使っていますが、確かに首への圧迫感がありません。自然な形の寝姿勢を保つことができます。腰痛持ちの人に最適な枕ですが、いびき防止効果も期待できそうだと思って使っています。

いびき対策をしてみた結果

お酒の量を控えた夜はいびきはかなり軽減されます。しかし、お酒好きということもあって、休みの前にはどうしても飲む量が増えるので、その夜はいびきは酷いです。お酒を沢山飲む時は、リビングのソファーで寝てもらうことにしています。

ウォーキングや首のストレッチによる脂肪減少効果は、まだ出ていません。やはり、中年ということもあり、脂肪もなかなか落ちにくくなっているようです。

メディカル枕に買い替えたのは、かなり効果的でした。主人自身も、前の枕よりも楽な姿勢で寝られると言って喜んでいます。確かに、以前は、仰向けで寝ると大きないびきが聞こえていましたが、少し改善されてきたような気がします。枕の高さはいびき対策として、結構大切なポイントだったなと実感しています。

ただ、まだまだ首まわりの脂肪が落ちていなかったり、お酒を飲んだりするので、いびきは完全には改善されていません。運動の効果も徐々に現れてくれたらなと思っています。