いびきを治すには整体が効果的? ストレートネックの治療による改善経験

いびきを治すには整体が効果的? ストレートネックの治療による改善経験

いびきを治すには整体が効果的? ストレートネックの治療による改善経験

K.Tさん(女性)、30代、専業主婦

夫のいびきに大激怒

夫のいびきが酷いことに気づいたのは、一緒に暮らし始めてすぐのことでした。もともと寝つきの悪い私と違い、夫はベットに入ってからものの数分で眠りにつくことができる人です。眠りについたことを知らせるかの如く、大音量のいびきが聞こえてくるのです。体が大きいせいか本当に大音量で、布団をかぶっても耳を手で塞いでみてもうるさいと感じるほど。

初めて夫のいびきに気づいた時はその音量に驚き、なぜか一人で大爆笑してしまいました。まだ新婚だったせいか、いびきさえも愛おしいと思えていたのでしょうね。夫に「いびきがうるさい」と文句を言うこともなく、いつも夜な夜な「また始まった…クスッ」なんて一人楽しんでいました。

でも、やはり人間にとって快適な睡眠は大事なんですね。次第にそのうるささにイライラするようになり、我慢にも限界がきました。そしてついに、いびきをかいて寝ている夫を叩き起こし、「うるさいっ!!!」と怒鳴ってしまったのです。寝ぼけている夫にさらに怒りは増していき、結婚して以来の大噴火となってしまいました。

いびき撃退!必殺鼻つまみ!

うるさいいびきに激怒したところで、夫も無意識でしていることなので、どうしようもないのは分かっています。でも、さすがにこう毎度毎度自分の睡眠が妨害されると、こちらもストレスが溜まります。睡眠不足になりますし、疲れも取れずちょっとしたことでイライラしてしまい、さらに眠れず悪循環となります。

あれだけのいびきをかいていたら夫自身もきっと良い睡眠を取れていないだろうなと思い、いびきを治すにはどうしたら良いかと考えるようになりました。夫はアレルギー性鼻炎で、若いころには副鼻腔炎にもかかったことがあるらしく、鼻かみティッシュを欠かすことができません。だから寝ている間に鼻が詰まり、鼻呼吸ができなくて大きないびきをかくのではないかと考えました。

そのため、できるだけ寝る前に鼻をかませ、いびきが始まったら起こして鼻をかませるようにしてみました。ところがこれはあまり効果がなく、改善されませんでした。横を向いて寝るようにしてもらっても変わらず、最後はもう鼻をつまむしかありませんでした。

いびきが始まった時に鼻をつまむのは非常に効果があり、そのままいびきがおさまった日もありました。ところがそれも一時のこと。鼻をつまむと夫が目を覚まして怒り出すこともあり、この方法は使いにくくなってしまいました。

偶然の発見。いびきを治すには整体治療が効果あり!?

夫は普段からPC作業が多く、姿勢も悪いため、ストレートネックに悩んでいました。痛みが強い時は私がマッサージをしていたのですが、酷くなる前に治すには専門家に診てもらった方が良いと考え、整体に通うことにしました。そしてこの整体での治療が、夫のいびき改善に大いに役立ったのです。

全身はつながっているため、夫はストレートネックだけでなく腰や股関節なども全体的に歪んでいたようです。治療を始めて数か月で痛みの出方は和らぎ、姿勢も少しずつ改善されていきました。そしてその頃から、不思議といびきが無くなっていったのです。それも劇的に減ったため、すぐにいびきが改善されていることに気づきました。

しかし、鼻炎は相変わらず酷いままでした。いびきの原因は鼻炎なのかなと考えていましたが、夫の場合はそうではなかったようです。それよりもストレートネックや体の歪みが原因だったようで、偶然にも、夫のいびきを治すには整体での治療が効果的なことに気づいたのです。

いびき対策は歪み予防!歪み予防にはウォーキング!

整体での治療は保険適用外のため、通い続けるには高額な治療費がかかります。夫が通っていた整体院はその辺も考慮してくれて、1年ほど通院して痛みがなくなった後は、「痛くなった時に来ればいいですよ」と言ってくれました。

そして、夫の場合はできるだけ痛みを出さないために、ウォーキングをするといいと教えてくれました。定期的にウォーキングをすること、それも大股歩きをすることで、体の歪みを予防できるそうです。そこで、私たちは週末にできるだけウォーキングをすることにしました。そのおかげなのか、今では夫のいびきで眠れないということはなくなりました。

時々お酒を飲み過ぎたり、あまりにも疲れが溜まってしまった時には短い期間だけいびきをかきますが、我慢できる程度です。鼻炎を治そうと耳鼻科を探したこともありましたが、いびきの原因が鼻であるとは限らないんですね。偶然とはいえ、あのうるさいいびきが治ったのは本当にありがたいです。