いびきのせいで旅行が不安… | 子供や夫にまで注意されるいびきの悩み

いびきのせいで旅行が不安… | 子供や夫にまで注意されるいびきの悩み

いびきのせいで旅行が不安… | 子供や夫にまで注意されるいびきの悩み

S.Mさん(女性)、50代、主婦

いびきが生活に与える悪影響

私は自分のいびきが大きいことで色々と不便な思いをしています。一番困るのは、友人と旅行へ行けなくなったことです。子供たちも大きくなり、それなりに自由な時間ができて、さぁ、これから楽しもう!と思っていました。しかし、いびきが気になり、友人と同じ部屋で眠ることはとても恥ずかしく、泊りがけの旅行に誘われても色々な言い訳を考えては断る日々です。

家族との旅行でも、子供たちとはなるべく同室で寝ないようにしています。やむを得ずそうなった時には、自分のいびきが気になってしまい、寝不足になってしまうこともあります。そうすると、翌日の夜には疲れ果ててしまい、結局大きないびきをかいて翌日子供から文句を言われる羽目に。

さらに、そういった精神的なストレスからか、十分寝たはずなのに疲れが取れず、常に眠気を感じているのも悩みの一つです。長時間の車の運転も避けなくてはならず、日常生活にまで影響を及ぼしていると感じています。

子供や夫にまで注意されてしまいます

最初に自分のいびきに気付いたのは、5,6年前に息子から、「お父さんとお母さんのいびきは本当にうるさくて、廊下にまで聞こえるよ」と指摘されたからです。夫は若い頃から太っていて、いびきの音がとても大きく、私は夜中に何度も目が覚めるほどでした。

しかし、自分のいびきが夫に負けず劣らず大きなものだと知った時は、とてもショックでした。それ以来、自分でも気にするせいか、眠りが浅い時は自分のいびきで夜中に目が覚めてしまうこともあります。特に、昼寝の時は「ぐがっ」という感じの大きないびきの音で目が覚めてしまいます。

最近では、夫から「夕べはお前のいびきの音で夜中に目が覚めた」と言われることも。そう言われた時は、本当に落ち込みます。しかし、どんな状況でも熟睡できる夫が気になるほどのいびきですから、かなり大きな音だったに違いありません。

いびきの原因、自分なりの考察

一番の原因は、肥満だと思います。私は163㎝、65㎏ですので、ものすごく太っているわけではありません。しかし、いびきがひどくなる前は、それより7、8㎏ほど痩せていましたので、理由の一つだと思います。

夫はかつて、今より15㎏太っていて、いびきが大きかっただけでなく、時々呼吸が止まっていました。しかしダイエットに成功した現在では、よほど疲れていたりお酒を飲んだ後でなければほとんどいびきをかかず、呼吸が止まることもありません。私の場合も同様に、肥満と疲労、飲酒、これらがいびきの主な理由だと考えています。

さらに、自分でもいろいろ調べてみたところ、女性の場合は40歳を過ぎた頃から女性ホルモンが減少することで、上気道や周りの粘膜に影響を与えていびきをかきやすくなるそうです。また、私の場合、もともと下あごが奥に引っ込んでいることや、肥満や加齢も加わって、余計に症状が出やすいのだと思います。

今後のいびき解消への取り組み

いびきの対策として、今努力していることは、まず体重を落とすことです。運動と食事制限で今より5㎏減らすことを目標にしています。5㎏痩せれば、あごの周りのお肉も少しはスッキリして、いびきの原因である上気道の空気の通りも改善されるのではないかと考えています。また、アルコールもなるべく控えるようにしています。

これから実行しようと考えていることは、口呼吸がいびきの原因になるということなので、口閉じテープなどを利用することです。口呼吸は、免疫力が下がったり、口内トラブルになったりする原因にもなるそうです。

あまり考えたくはないですが、いびきの原因は睡眠時無呼吸症候群という病気のことも多いそうで、不安です。年に一度、定期検診は受けており、検査の結果も問題はありませんが、今後もいびきがひどいようなら一度専門の病院にかかってみようと考えています。

人生はまだ長く続きますし、いびきによって日々の楽しみが奪われることがないように、解消に取り組んでいきたいと思います。