いびきで夫婦仲が悪化して離婚も検討… | 原因は病気と睡眠薬

いびきで夫婦仲が悪化して離婚も検討 | 原因は病気と睡眠薬

いびきで夫婦仲が悪化して離婚も検討… | 原因は病気と睡眠薬

N.Kさん(女性)、30代、専業主婦

お互いのいびきで夫婦仲が悪化

私達、夫婦はお互いにいびきについて悩んでいます。私は夫のいびきに対し、煩わしくて腹を立てているのですが、夫は私のいびきが原因で愛情が冷めている状態なのです。

同じベッドで寝ているのですが、お互いに目を覚ますタイミングが異なるのでお互いのいびきが酷く聞こえてくるのかもしれません。私の場合、夫のいびきの大きさで目が頻繁に覚めてしまい、一時期は寝不足になってしまいました。夫の方も、私のいびきを聞く度に嫌気がさすという危機的な状況です。

お互いのいびきが原因で夫婦仲は徐々に悪化していきました。一番厄介な時間は起床後です。お互いにいびきで嫌な夜を過ごしている為、険悪なムードで朝を迎えることになります。そんな朝はほぼ毎日のように続くようになり、いつのまにか挨拶を交わすことすらなくなっていきました。いびきが原因で離婚すらも考えてしまう、そんな状況に悩み続けていました。

私と夫のいびきの原因

いびきの原因は様々ですが、私の場合は睡眠薬が原因でした。以前から不眠症で悩み、薬を服用することで眠りについていたのですが、副作用としていびきが激しくなるという事実を医師から聞きました。いびきを改善する為には睡眠薬を中断し、自力で眠る習慣をつけるしかありません。

夫のいびきの原因は恐らく、就寝前に寝酒を飲む習慣にあるのだと思います。夫もまた不眠に苦しむ人で、結婚した当初から寝酒で酔った状態になってから眠りにつく日々を続けていました。アルコールは粘膜を膨張させてしまうので、いびきに繋がってしまうそうです。

お互いに原因が分かっているので対策はできるはずなのに、険悪なムードになっているので協力的になれなかったのです。結婚して2年目、いびきに気がついたのは初夜のことでした。「一緒のベッドで眠るのは結婚してから」と、楽しみにしていた生活が一気に壊れてしまう出来事でした。

お互いのいびきで夫婦仲が冷めてしまうとなると悲しいですね。

不眠症が悪化し、鬱状態に

私はいびきを改善する為に睡眠薬を中断することを決意しました。これ以上、夫に冷めた目で見られたくなかったですし、以前のように会話をし合える夫婦に戻りたいと願っていたからです。

睡眠薬をやめると私のいびきは止まったようでした。夫が以前のように嫌味を言わなくなったのです。しかし、夫のいびきは酷くなる一方でした。睡眠薬を飲まなくなった私は眠りが更に浅くなってしまい、眠りにつくと夫のいびきで起こされてしまう日々が続くようになりました。

夫にいびきを治す為に断酒をお願いしたのですが一切聞いてくれませんでした。私は薬を中断してまでいびきを改善しようとしているのに、夫は改善する気はありません。夫のいびきが原因で私の不眠症は悪化し、結果的に軽い鬱状態に。本気で離婚すら考えるようになってしまいました。

そこまで精神的に追い詰められている現状を知った夫は、やっと危機感を感じ、本格的にいびきを改善しようと思ってくれたようでした。

夫のいびきは病気が原因

夫は寝酒を止め、いびき対策を始めました。私はこれでお互いに責め合うことはなくなると安心していました。

しかし、夫のいびきは改善することはなく、大きな音でいびきをかきまくりました。大きないびきの合間に息が止まっていたため、夫のいびきの原因はアルコールだけではなく、睡眠時無呼吸症候群なのではと思い、心配になり病院を勧めました。

耳鼻科に行った結果、本当に病気によるいびきだったのでショックでした。夫はしっかりといびきを治すため、マウスピースによる治療法を始めました。症状は軽い方だったので簡単な治療法で済んで安心しました。

寝る時にマウスピースを装着することによって、気道が開くのでいびきをかくことはありません。初めのうちは寝辛そうにしていましたが徐々に慣れ始め、3カ月経った頃には爆睡できるようになりました。

現在はお互いにいびきをかくことはなくなったので、快適に過ごすことができています。しかし、夫はマウスピースをいつかは止めたいと言っています。外泊する際に持っていくことが恥ずかしいそうです。マウスピースを止めることでいびきが再発してしまうのではないかということが、今後の不安事項です。