夫のひどいいびきで眠れない… | 我慢の限界で夫婦の寝室を別々に

夫のひどいいびきで眠れない… | 我慢の限界で夫婦の寝室を別々に

夫のひどいいびきで眠れない… | 我慢の限界で夫婦の寝室を別々に

Y.Aさん(女性)、40代、専業主婦

夫のひどいいびきで眠れない…我慢の日々

私は夫のいびきに何年も悩まされていました。夫のいびきは夫の両親も認めるほどすごいです。どのぐらいすごいかと言うと、夫の実家はかなり広いですが、二階に寝ている夫のいびきが、一階で寝ているご両親の部屋にまで響いて眠れないくらいです。

覚悟はしていましたが本当に凄すぎる…。結婚したばかりの時は、さすがに言えずに我慢していました。当時は私も仕事しており、とにかく夜が眠れないため、毎日寝不足で大変でした。昼間は仕事、帰って来てからは家事、疲れているのに眠れない…いびきは一晩中続きます。夫の眠りは深く、少しぐらい揺れ動かしても起きてくれません。

夫は穏やかな優しい人ですが、これは別問題です。相談もしましたが、夫は自分のいびきがそんなにひどいとは思っていないようで、それがまた最悪でした。私はもともと睡眠が浅く、少しの音でも気になって起きてしまうのですが、当初は「そのうち慣れて眠れるようになる」と思って我慢をしていました。

いびきで子供が震える

子供が誕生してからは、家族三人で一緒に寝るようになりました。夫は子供をかわいがってくれますが、ひどいいびきはまだ続いていました。そんな時、子供が夜になると、夫のいびきをにあわせて体を震わせて痙攣のようになっていることに気が付きました。これは大変と思った私は夫に相談しましたが、相変わらず「たかがいびきだから大丈夫」で終わってしまいます…。こればかりは、寝ている本人には分からないので困ってしまいました。

かわいそうなので子供とリビングで寝ることもたびたび…。時にはあまりにも腹が立って、夜に起こそうとしたこともありましたが、眠りの深い夫はなかなか目を覚ましません。体を横に向けると少しいびきがマシになったので、あまりにもひどい時には夫の体を横にするようにしていました。

それでも、効果は一時的なもので、すぐにいびきが聞こえてきます。仕事をして疲れているのも分かるだけに、ゆっくり休んでほしい気持ちもあるので複雑でした。

我慢の限界。夫婦の寝室を別々に

いびきに対する我慢がいよいよ限界になった時、夫に再度相談しました。「夫婦の寝室を別にしよう」と提案しましたが、夫は家族が一緒に寝ることにこだわっているので、それはダメとのこと。夫の気持ちも分かりますが、夜眠れない私はもう体力・精神的にも限界でした。

そんな時、私の片耳が聞こえにくくなることがありました。夜は夫のいびきで耳が痛いし、体調もだんだん悪くなっていく気がしました。耳の話をすると、さすがに夫も理解して、夫婦の寝室を別にすることになりました。

夫には悪いと思いましたが、何年かぶりに静かに一晩中眠れるようになり、精神的も安定して、耳の不調もいつもまにか回復していました。長年悩まされたいびきでしたが…夫が理解してくれて本当に良かったです。

お酒を減らしたらいびきが改善

最近、夫が会社の健康診断でお酒の飲みすぎを指摘され、お酒を控えるようになりました。それまで毎日缶ビール三本は飲んでいたお酒を、週末のみにして、量も少量に。すると、お酒を飲まない夜は、ほとんどいびきをしないようになりました。これには本当に驚きました。

最初はたまたまかと思っていましたが、1ヶ月ほど様子をみたところ、今までは夜になると隣の部屋から聞こえていた夫のいびきが聞こえないのです。それを夫に伝える「だったら家族で寝てもいいよな」ということで、試しに一度家族に寝ることに。お酒を飲んでいない日は、あんなにひどかったいびきが聞こえてこないので驚きでした。

これなら一緒でも眠れると思ってたら、お酒を飲んだ日はやっぱり今までと同じです。でも、夫の気持ちも考えて、週末は隣の部屋で寝てもらって、それ以外は家族で一緒に寝るようにしています。お酒を飲むと飲まないではこんなに違うことに本当に驚きましたが、解決策が分かって本当に良かったです。

お酒を減らしたことで、体重が少し減ったことも夫のいびきが改善してきている理由かもしれません。健康診断では尿酸値が高いことを指摘されているため、今後もお酒や脂っぽい食べ物を減らして、いびきも健康面も改善していってもらえたらと考えています。