夫のいびきで眠れない… | 新婚一週間で別の部屋で寝ることに

夫のいびきで眠れない | 新婚一週間で別の部屋で寝ることに

夫のいびきで眠れない… | 新婚一週間で別の部屋で寝ることに

R.Tさん(女性)、30代、事務職

新婚一週間で別寝室に

結婚前から夫のいびきが大きいことは分かっていました。私はもともと眠りが浅く、少しの物音でも目が覚めてしまいます。結婚して一緒に住み始め、最初は同じ部屋で寝ていましたが、いびきの音があまりにもうるさいので何度も目が覚めてしまいます。目が覚めた後もいびきの音が気になって眠れない状態が続きます。

大きないびきをかきながらぐっすり眠る夫の隣で、眠れずに過ごす毎日。寝不足が続き、仕事にも影響が出始めてしまったので、新婚一週間で「別の部屋で寝たい」とお願いしました。夫はうるさくても明るくてもどこでも眠れるタイプです。「俺のいびきはそんなにうるさくない」と別の部屋で寝ることに納得していませんでしたが、仕事に支障があり困っていたので、無理やりベッドを移動して別の部屋で寝ることにしてしまいました。

いびきの音を録音して聞かせました

ある時、いびきの防止方法を検索していた際に、「いびきを録音するアプリ」を発見。夜、夫のベッドの頭にこっそりスマホをセットしてみたところ、やはり特大のいびきの音が録れていました。「俺のいびきはそんなにうるさくない」と言っていた夫ですが、録音した音を聴かせると、別々の部屋で寝ることに納得してくれました。

夫の場合、いびきは特大ですが、寝ている時に呼吸が止まってしまうようなところは見たことがありませんので、恐らく睡眠時無呼吸症候群の心配はないと思っています。また、寝る時は別々になりましたが、それ以外の時間は一緒に過ごしていたので、夫婦仲が悪くなるようなことは特段ありませんでした。

震災の不安よりいびきで眠れない

結婚して1年もたたない頃に東日本大震災がありました。震災当日は大きな余震も多く家の中で過ごすのは危険ということで、車の中で過ごしました。夫はどんな時でも眠れる人なので、夜中に大きな余震があっても全く起きることなく熟睡していました。

当日の疲れが出たのか、車の中での体勢のせいなのか、夫はいつも以上に特大のいびきをかいて寝ています。私は余震の不安もありましたが、なによりも特大のいびきのせいでその夜は全く眠れないで過ごしました。翌日、夫が目覚めてからは、車の中でぐっすり眠ることができました。余震が続く中、特大のいびきがうるさくて眠れなかった夜のことは、今でも忘れることができません。

震災の翌日の夜は、部屋で眠ることになりました。大きな地震に備えて、同じ部屋で寝ることにしましたが、やはり特大のいびきで眠れません。地震の不安よりも寝不足の方が辛さの方が大きかったので、やはり別の部屋で寝ることにしました。

困ってしまうのは旅行の時

普段の生活では別の部屋で寝ることで問題なく過ごせていますが、困ってしまうのは旅行の時です。結婚して間もないころは、旅行の時は耳栓と市販の睡眠導入剤などで何とか同じ部屋で寝ていました。しかし、夫のいびきはお酒を飲むとさらに大きくなります。夫はお酒が大好きで、旅行先でお酒を飲むのが楽しみなのです。

ある時、旅行先でお酒を飲みすぎてしまい、早く寝てしまったことがありました。その時のいびきはいつも以上に特大。私は耳栓と市販の睡眠導入剤を使用しても眠れないので本当に困りました。そのため、夫の布団を部屋の隅っこに引っ張っていき、私の布団は部屋の外、部屋から入口までのちょっとしたスペースに持っていき、部屋の戸を閉めて寝ることにしました。すると快適に眠れました。

旅館に泊まって部屋の中の廊下に寝るのもおかしいのですが、夫は旅先でお酒を飲まずにはいられない人なので、仕方がないと今では諦めています。