主人の大音量のいびきを止めたい! 口テープ「ネルネル」で解消した経験

主人の大音量のいびきを止めたい! 口テープ「ネルネル」で解消した経験

主人の大音量のいびきを止めたい! 口テープ「ネルネル」で解消した経験

C.Kさん(女性)、40代、専業主婦

主人のいびきで夫婦喧嘩勃発

結婚前から主人のいびきは気になってはいました。しかし、結婚して夫婦で寝室が一緒になり、これほどまでに人のいびきが苦痛になるとは想像もしていませんでした。当初は、仕事が大変だろうから仕方ないと耳栓をしたり、主人より早く寝るなどで乗り切っていました。しかし、晩酌をするとそのいびきは耳栓も無意味なほどに大きくなり、先に寝ていても私がびっくりして起きてしまう有様です。

結婚して1年が経つ頃には、主人のいびきで寝不足になることが多く、本格的にストレスが溜まるようになっていました。晩酌は週末のみにしてほしいとお願いしても、分かったよと言うものの、3日も経てばまた晩酌し始めてしまいます。大音量のいびきがエンドレスで続き、ついに私も我慢の限界で、ブチ切れてしまいました。

いびきを止めたい一心で「晩酌するなら夫婦寝室は別室にする!寝不足で頭がおかしくなりそう!」と怒りをぶちまけましたが、主人も「晩酌くらいいいだろう」と譲らず、夫婦喧嘩はこう着状態になっていました。

夫婦喧嘩の末、いびき外来の受診を勧める

いびきが原因の大喧嘩から数日、家の中は険悪ムードが漂い、もちろん寝室は夫婦別室になりました。これが大変快適で、久々に熟睡でき身体の疲れも和らぎました。ずっと別室で構わないと思っていましたが、「言い過ぎたかな?」と徐々に反省の気持ちも出てきました。

何とかいびきを止めたいと思い、主人の母に相談をしていると「いびき外来ってのがあるみたいだけど行ってみたら?」と提案され、調べてみると総合病院に確かにいびき外来がありました。主人は夜の晩酌にツマミもたくさん食べて寝ることが多く、体重が大幅に増えていたせいか、いびきもだんだんと音が酷くなってきています。時には無呼吸症候群のような状態もありました。

いびきの後に数秒ピタリと呼吸が止まり止まっかたと思えば、またいきなり大音量のいびきが始まります。これを毎晩数回繰り返す状態になりました。さすがに主人の身体が心配になり、「総合病院にいびき外来があるみたいだから一度相談してみない?」と勧めてみました。

いびき対策グッズを試してみることに

病院を勧めてみても、大の病院嫌いの主人が首を縦に振ることはなく、仕事が忙しいことを理由にあっさり拒否されました。相談だけでもと数回打診しましたが、のらりくらりとはぐらかされ、行く気も無さそうなので外来の話は白紙になりました。

私としては夫婦別室で寝不足は解消されましたし、本人が行く気がないのなら仕方ないと半ば諦めていたところ、たまたま薬局に目薬を購入しに出向いた時に「いびき対策グッズ」なるものを発見しました!こんなものがあるんだなと感心しながら、値段も安いことから試しに購入してみました。

最初に試してみたのは鼻を広げて呼吸をしやすくする「ブリーズライト」という商品です。夜に主人が試してみると、心なしかいびきはいつもより小さい感じになってはいましたが、隣で寝れるか?と問われると答えはNOでした。次に、主人は口呼吸になるせいで大音量のいびきをかくのかも?と考え、口に貼る口呼吸防止テープを購入しました。これが大当たりでした!

いびき対策グッズ運命の出会い

商品は口呼吸防止テープ「ネルネル」というもので、千円しないで21日分入っていました。主人は少し顔が油っぽいので、寝ている間に取れるかもと心配しましたが、ものは試しとさっそく夜に貼って就寝してみました。

その結果、いつも隣の部屋から聞こえる大音量のいびきが1回も聞こえません。まだ起きてるのかな?と思って見に行くと、既にスースー寝息をたてて熟睡していました。逆に「大丈夫かな?」と心配になったほど即効性があり、今まで数年の悩みはなんだったのかと拍子抜けすら感じました。とりあえず1カ月試してみると、やはり晩酌をした夜にもいびきはかいていません。

ネルネルは現在も継続していますが、今では夫婦で同じ寝室に戻り、主人も熟睡できて体調も良さそうです。向き不向きはあると思いますが、いびきを止めたいと悩んでいる人は、一度口呼吸防止テープなどのいびき対策グッズを試してみると良いかもしれません。