妊娠後期、旦那のいびきで寝不足に… 治すにはマウスピースが有効?

妊娠後期、旦那のいびきで寝不足に… 治すにはマウスピースが有効?

妊娠後期、旦那のいびきで寝不足に… 治すにはマウスピースが有効?

M.Nさん(女性)、30代、会社員

結婚してから始まったいびき

旦那とは結婚する前からマンションで同棲していたのですが、その頃は不思議と夜に旦那のいびきに悩まされることはありませんでした。職場の同僚から「旦那のいびきで寝不足になり参っている」という愚痴を聞いて「大変だな〜」なんて他人事のように思っていました。

しかし結婚して半年ほど経ってから、やけに旦那のいびきが夜に気になり始めるようになりました。「なぜ?今までなかったのに…」と思ったのですが、原因として一番考えられるのはズバリ体重が増えたこと。

結婚してから夜に夫婦二人でワインを飲みながらお菓子を食べてリラックスするという生活を始め、とても楽しくてストレス解消になるのは良いのですが、旦那が明らかにそこから太り始めたのです。目に見えて分かるくらい旦那が太り始めた時期と、旦那のいびきに悩まされ始めた時期がちょうど同じなので間違いないと思います。

ブリーズライトでの対策を旦那が拒否

「いびきが酷いから、痩せてほしい」とお願いしたものの、旦那はその頃仕事が多忙を極めており、なかなかダイエットさせるのが難しい状況でした。ダイエットは長期的に取り組むことにして、とりあえずすぐにできる解消方法はないか?と色々探してみたところ、鼻につける「ブリーズライト」がちょうど鼻炎持ちの旦那に良さそうだと思い、ドラッグストアで購入。さっそくつけてもらいました。

ブリーズライトをつけてもらったところ、いびきが少し軽減。これはいけるかも!と私が大喜びしたのも束の間、旦那が「これつけてると鼻が痛いからやだ。しかも鼻が荒れる」と言い出し、どうしてもつけたくないとのこと。確かに旦那は肌が弱く、見ると鼻がうっすら赤くなっていました。毎日つけさせるのは酷かもしれないと思い、ブリーズライトは残念ながら却下になりました。

妊娠後期はいびきのせいで寝不足に

その後めでたく妊娠したのですが、妊娠後期はホルモンの影響でもともと眠れなくなる妊婦さんが多いそうで、私も例にもれず妊娠8ヶ月頃から全く夜に眠れなくなりました。夜中にようやくウトウトと眠れそうになっても、旦那の突然の「ンゴーッ」という絶叫のようないびきにびっくりして起きてしまい、また眠れずに悶々とする…ということの繰り返し。初めての妊娠で不安だったことに加え、寝不足ですっかり情緒不安定になってしまいました。

夜中に泣きながら「うるさいの!耐えられない!」と旦那をゆすり起こしてしまったこともありました。限界だと思い、耐えられない時には別室で眠ることにしました。でも、できれば夫婦の寝室を別にはしたくないと思っていた私は、やっぱり旦那にいびきを直してもらいたいと思いました。それを真剣に伝えると、ようやく旦那も私が本当にいびきに悩んでいることを理解してくれるようになりました。

いびきを治すにはマウスピースが有効?

旦那が行きつけの歯医者でいびきのことを相談したところ、そこの先生が「もともと歯がちょっと欠けている部分がありますし、多分寝ている時にいびき以外に歯ぎしりをしているはずです。マウスピースを作るので、夜寝る時に装着してみてください。これで歯ぎしりと一緒にいびきも良くなる人が多いんです」ということで、歯の型をとってマウスピースを作ってくれました。

これを装着して寝たところ、旦那のいびきがかなり解消されてびっくり。旦那もこれなら続けられるとのことで、毎晩マウスピースを装着して眠ってもらうことにしました。

今でもお酒を飲んだ日やすごく疲れて帰ってきた日の夜はいびきをかきますが、以前に比べるとかなりマシになり、私の寝不足も改善されました。おかげでまた寝室を一緒にすることができてホッとしています。自己流での対策もいいですが、しっかり治すにはやはり専門家に相談してみるのが一番だなぁと感じました。