子供のいびきの原因は病気!? 喉頭軟化症によるいびきの治療経験

子供のいびきの原因は病気!? 喉頭軟化症によるいびきの治療経験

子供のいびきの原因は病気!? 喉頭軟化症によるいびきの治療経験

H.Oさん(女性)、30代、主婦

子供のいびき ~発見~

1歳4ヶ月になる子供。私は子供のいびきにより寝れずに困ってしまう時期がありました。1年ちょっと前までは毎日毎日、怪獣の様な大きいいびき。連日に渡り酷いいびきが続くと、さすがにこちらも寝不足です。

小さな子供に「いびきうるさいよー!!」なんて言えるはずがないので、我慢の日々でした。いびきに気付いた最初の頃は『可愛いー!! いびきしてるー! 寝てる時も呼吸してるのが分かって、いびきも悪い事ばっかりじゃないね!!』なんて能天気に考えていました。

生後1ヶ月の新生児のいびき。他の子より目立ついびきでも、大人からすれば小さな可愛いいびきだったのです。最初だけだったなぁ…子供のいびきが可愛いと思ってたのは。

どんどん大きくなるいびきにイライラした日もありました。子供に当たる事は出来ないので、モヤモヤする日々。

子供のいびき ~初期~

子供を産んだ産婦人科へ1ヶ月検診に行った時、「他の子はスヤスヤ寝るんだなぁ。あれ?いびきかくのって、もしかしてうちの子だけ…?今日、先生に聞いてみよう』なんて思いながら待合室で順番を待ちました。

診察室に呼ばれ「このいびき結構苦しそうなんですけど、大丈夫なんですか?昼間も夜もいびきかいてるんですよ…」と先生に聞いても「気にする事ではない。成長するにつれて治るよ」と言われて終わりました。その時は、私の考えすぎかな。個人差ってヤツなのかな。と思っていました。

生後3ヶ月になった頃、日に日に大きくなっていくいびきで夜も眠れなくなり、やっぱり気になった私は、別の小児科に行ったのです。そこの先生は、「もしかすると病気からきているいびきかもしれない」と言いました。病気だなんて思ってもいなかった私は、ただ戸惑うばかりでした。

子供のいびき ~診断結果~

「はっきりと今の現状を知るために、一度しっかりと検査をしてみましょう」先生にそう言われ、後日紹介状を持って総合病院へ行き、一泊二日の検査入院をしました。まだ小さな息子には辛かったであろう検査が終わり、結果報告。

喉頭軟化症(こうとうなんかしょう)」という病気でした。

日に日に大きくなるいびきは、喉の病気が原因だったのです。医師には「軽い症状ではないですね。これから悪化するかもしれないし、良くなるかもしれない。特に風邪をひいた時はすぐに病院へ診せに来て下さい」と言われました。

病気が分かってからは、抗生物質を飲み続ける日々でした。1日2回、苦い粉薬なので子供はすごく嫌がり、飲むのを拒みました。でも、抗生物質を飲んでいないと、風邪をひいた時大変な事になってしまいます。私は先生に「もう飲まなくても大丈夫だよ」と言われるまで飲ませ続けました。

子供のいびき ~現状~

喉頭軟化症と診断されてから9ヶ月が経った頃、いびきは以前より小さくなりました。息子の場合、仰向けにして寝かせると喉が狭くなっていびきが大きくなっていたので、先生にアドバイスをもらいながら、色々と試してみた事があります。

「横向きに寝かせる」「背中に丸めたタオルを入れて高くする」「寝る前にスースーする軟膏を首・胸に塗る」など。私が一番効果的だと思ったのは、横向きに寝かせる事でした。

診断されて11ヶ月経った今、もう薬は飲んでいません。抗生物質を飲まなくなってから風邪をひく事は増えました。でも、病気が治ったのでいびきの回数も減りました。音も小さくなりました。

いびきが病気からくる事があるなんて知らなかった私。小さいお子さんをお持ちのママ。お子さんのいびきが気になった時には、ぜひ一度小児科の先生に診てもらって下さい。