会社の慰安旅行で謝罪… | いびきをかく人は一部屋にまとめることに

会社の慰安旅行で謝罪 | いびきをかく人は一部屋にまとめることに

会社の慰安旅行で謝罪… | いびきをかく人は一部屋にまとめることに

M.Aさん(男性)、30代、会社員

会社の慰安旅行での出来事

私は社会人になるまで、自分がいびきをかいている事を知りませんでした。家族とも子供の時から別の部屋で就寝をしていたので、指摘をされる事なく過ごしていました。

就職をしてからは、年に数回、会社の団体旅行で出かける事があり、観光を楽しんだ後にホテルに戻って宴会場で皆でお酒を飲むのがいつもの定番でした。私は普段、お酒はあまり飲まない方なのですが、飲んでしまうと眠くなる癖があり、横になれる場所があるとすぐ寝転びたくなります。ですが、会社の慰安旅行ですし、上司の方もいますので失礼になると思い、眠たい目を擦りながら上司への接待に努めていました。

眠気が限界にくると冷たい水を飲んだり、場所的に似合わないコーヒーを飲んで我慢をしていました。時計を見ながら「後1時間ほどで終わる…」と言い聞かせ、眠気を紛らわすように、わざと陽気に振舞いながら頑張っていました。

部屋で爆睡。朝起きると皆の様子がおかしい…

宴会が終わり、部屋に帰って過ごす事になったのですが、同僚達5人と利用をする和式のお部屋でした。気が楽になったのか、先ほどまで眠たかったのが一転して、眠気が吹き飛んでしまいました。さらに同僚と話に花が咲いてしまい、普段あまり飲まない酒をどんどん飲み、ビールを一人で5本も開けてしまいました。

さすがに睡魔が襲ってきて寝てしまったのですが、その辺りの記憶が全く無いのです。畳の上に寝てしまったようで、皆が布団を敷いてくれて寝かされたようですが、覚えていませんでした。ぐっすりと眠る事ができて、朝の目覚めは素晴らしく、本当に良く寝たという感じでした。

同僚達におはようと声を掛けましたが、他の人の様子が若干おかしいことに、この時点で何となく気付きました。

後輩から状況を聞かされ、全員に謝りました

朝食を皆で食べた後に今度はバスに乗り次の観光地に出かけたのですが、一緒の部屋で宿泊をした同僚達は疲れた様子で元気が無いのです。昨日の夜の飲みすぎて疲れたのかなと思い、一人の後輩にどうしたのかと聞いたのです。

すると、昨晩は私のいびきがうるさすぎて皆寝れなかったのだと話し始めました。いびきの音で全員が寝付けず、結局起きて私のいびきの話しをしていたそうでした。半分冗談で「廊下に放り出して寝かそう」とか、「ホテルの入り口に置いておこう」等、格好のネタにされていたそうです。

私は朝までぐっすり寝ましたし、久々に深い眠りを体感して素晴らしい朝を迎えていましたが、仲間達に不快な思いをさせてしまって、申し訳ないと思いました。その後、一人ずつに謝罪しました。もちろん、笑って「気にしてない」と言ってくれましたが、本心はうるさくてイライラしていた人もいると思います。

次の慰安旅行では、いびきをかく人を一部屋にまとめることに

また次の慰安旅行で団体旅行をする事になったのですが、私は前回のいびきの件はすっかり忘れており、気にも留めないで参加をしました。例年の如く大広間で宴会になったのですが、ある先輩が言い出したのです。「彼のいびきはうるさいので、同室の人は覚悟をするように」と。

それを皮切りに前回の旅行の私の話になっていき、廊下に捨てようと思ったとか、風呂場に閉じ込めようと考えたとか、面白おかしく人をネタにして楽しみ出したのです。すると、私の他にも数人いびきをかく人がいるらしく、いつの間にか、「いびき組を一部屋に集めて寝かせろ」という話になりました。

私もあまり良い気はしませんでしたが、迷惑を掛けて不愉快な思いをさせたくなかったのでOKを出しました。荷物を移動して部屋を変わり寝る事にしましたが、「早く寝たほうが勝ち」だと思い、思い切り酒を飲んで真っ先に寝てしまいました。

朝起きて皆に聞いたのですが、いびきをかく者同士はあまり気にならないのか、皆良く寝れたと言っていて驚きました。ですが、一人だけ寝遅れた若い後輩がいて、皆のいびきの大合唱で寝れなかったと言っていました。

いびきは自然現象であり、ある意味仕方が無い事です。しかし、団体旅行などでは迷惑をかけてしまうことがありますので、人と一緒に寝る時には、必ず事前に断りを入れて謝ってから寝るようにしています。