寝てる時に息が止まる! 変な音のいびきは睡眠時無呼吸症候群の前兆?

寝てる時に息が止まる! 変な音のいびきは睡眠時無呼吸症候群の前兆?

寝てる時に息が止まる! 変な音のいびきは睡眠時無呼吸症候群の前兆?

S.Tさん(女性)、40代、専業主婦

酷いいびきをかく主人

いびきと聞くと、過去に主人が酷いいびきだったことを思い出します。初めて聞いた時は驚きのあまり、何事か起こったかと思い、慌てて主人を起こしました。ところが当の本人は全く気いていないので、夜中に起こしたことに腹を立て、不機嫌になる始末です。仕方なくまた眠りにつきましたが、しばらくするとまたいびきが始まります。

私は眠れないまま夜が明けていきました。朝になり、あれだけ夜中に不機嫌だった主人は、何事もなく起きてきます。そして「そういえば夜何かあったの?」とシレッとした顔で聞くのです。私は呆れてしまい、なんて言ったらいいのか分からなくなってしまいました。

ところがいびきは容赦なく、毎日続きます。そんな日が何日も続くと、私もどんどん寝不足とストレスで機嫌が悪くなっていきました。

変な音のいびきを繰り返す

さすがの主人も私の様子がおかしいことに気づき、どうしたのか尋ねてきました。私がいびきのことを話すと、主人は笑って、そんなことを今まで言われたことがないというのです。そして、今はちょっと仕事が忙しくて疲れているからだと言います。今の仕事が終われば落ち着くから、それまで待ってほしいと言うのです。

私もいびきのことを詳しく知らなかったので、そんなものなのかと簡単に考えてしまい、もう少しの我慢だと思っていました。

毎晩、嫌でも聞こえてくるいびきの音を聞いているうちに、ふと不思議な時間があることに気づきました。いびきは呼吸に合わせて音がしているのに、それが突然止まる時間があるのです。そして「ヒィッ」という何とも言えない変な音とともに、またいびきが再開されるのです。そのような、寝てる時に息が止まる現象が、一晩のうちに何度か起きていることが分かりました。

これは絶対におかしい!

次の日の晩のことです。いつものようにいびきをしている主人の横で、その音が止まった時はどうなっているのか確認したくなり、その時を待ちました。すると音がしなくなりました。そっと覗いてみると、とてもシンと静まり返っているのです。あまりに静か過ぎて、怖さを感じました。

顔を近づけてみると「何かがおかしい」と感じました。慌てて主人を起こすと、あの奇妙な「ヒィッ」という変な音のいびきとともに、主人は目を覚ましました。怖くなった私は、病院へ一緒に行こうと懇願しました。

しかし、主人はそんなことで大げさだと言って、全然取り合ってくれません。それでも毎日毎日、寝てる時に息が止まるの繰り返しているうちに、主人も私の言っていることに耳を傾けてくれるようになりました。初めて主人の変な音のいびきを聞いてから、ここまでたどり着くのに半年以上かかってしまいました。

診断結果は「睡眠時無呼吸症候群」

やっとのことで病院に行き、診断してもらうと睡眠時に無呼吸状態が起きていると診断されました。世に言う「睡眠時無呼吸症候群」です。こんなことならどんなに主人に怒られても、もっと早く病院に連れてくればよかったと、すごく後悔しました。

主人も自分が置かれた状態をようやく把握し、治療に前向きになってくれました。まず鼻腔から呼吸ができているのか、検査をしていただきました。結果は、特に問題はありませんでした。

そして治療として、口にマウスピースをつけて寝るように指導されました。初めはそんな器具をつけているため寝苦しかったようですが、慣れてくると問題もなくなってきたようです。マウスピースをつけてからは、いびきもグッと少なくなり、そしてあの変な音もしなくなりました。

軽度の症状だったためか、その後の経過は良好で、私も睡眠不足で悩まされることはなくなりました。しかし、睡眠時無呼吸症候群が悪化すると、大げさな機材をつけて寝なければならないこともあるそうで、今後も気は抜けません。