外国人の旦那の豪快ないびき | 安いグッズは効果がなく、枕で改善

外国人の旦那の豪快ないびき | 安いグッズは効果がなく枕で改善

外国人の旦那の豪快ないびき | 安いグッズは効果がなく、枕で改善

M.Aさん(女性)、40代、専業主婦

原因はアルコール?小顔?

毎日ビールをたっぷりと飲む外国人の旦那。夜な夜な、私が深い眠りについた時に訪れる「フンガァ~、フンガァ~、ンガガッ!」という耳障りな音で一気に不快な気分になり、怒りがこみ上げてきます。そこで旦那の口を押えてみたり、脚を蹴飛ばしたりして「一瞬の静寂」を勝ち取りますが、それも束の間、またいびきの合唱が始まります。

仕方がないので本人を叩いて起こし、その間にサッと寝付くという試みをしています。アルコールがいびきの起因になるようなので、旦那に休肝日を作ること、さらにお酒の量を減らすようお願いをして改善を期待してみたものの、いびきが治ることはありませんでした。もしかしたら顎が小さく、外国人特有の小顔なのでそれが原因なのかもしれないと思うようになりました。

市販の安いいびきグッズは効果なし!

あまりにも酷いいびきをかく旦那に、その様子を携帯で撮影し見てもらうことにしました。本人もビックリするほどの有り様でしたので、ひとまず市販のいびきグッズを試すことを快諾してくれました。

まずは鼻呼吸を促す鼻孔拡張グッズ。鼻の穴に装着させるタイプや、鼻の頭に貼るタイプのものを購入し、試してもらいました。装着タイプは外国人ゆえに鼻の形状が合わず(穴が横に広い)、とても痛がって寝付く前に断念しました。貼るタイプは違和感はなかったようですが、寝ている途中で剥がれてしまうことと、たとえ剥がれずひと晩過ごせたとしてもいびきはしっかりとかいていました。

次に試してみたのが、喉にシュッとオイルをスプレーし、空気の流れをスムーズにするというグッズ。そもそも喉の奥にオイルをスプレーすることに対して若干の対抗感があり、試したところで効果なし。ということで、2度目のトライはありませんでした。

寝る体勢を見直そうと新たに枕を購入

安い値段で買えるいびきグッズでは効果がみられなかったので、さらにインターネットで何か解決策はないか調べた後、寝る時の体勢や枕が原因でいびきをかくことがあると知りました。

仰向けに寝ると喉の奥が詰まり気味になり、どうしてもいびきをかきやすくなるそうです。また、枕の高さが合わないと喉が圧迫されていびきの原因にもなります。以前から旦那も私も枕の高さや硬さが合わず、朝起きると首の後ろが痛むことがあったため、「枕を変えればいびきも改善されるかも…」と期待を込めて寝具専門店に出向いて新たに購入しました。

意外にも「これは正解!?」と思えるほど、朝起きた時の体の軽さ、特に首や肩の痛みがないことに驚きました。肝心のいびきも、若干軽減されている気がします。今までの怪獣レベルの騒音だったものが、ペットの鳴き声(しつこく鳴かれると煩わしいけど少しなら許せる)レベルになったと思います。

長期間いびきと闘うと目が覚めるクセがつく

私の経験上、旦那のいびきによって深夜の覚醒を繰り返していると、何事もなくても目が覚めてしまうようになり、最終的には不眠症のような状態に至ってしまうことがあります。夜中に起きることが「クセ」になってしまうのですね。

睡眠時無呼吸症候群など、自分自身のいびきが原因で眠りが浅くなり、ストレスを感じる人もいるようですが、一緒に寝ている相手はその本人以上にストレスを受けていると思います。だって無理やり起こされるわけですから。

睡眠は人間の三大欲求にあたり、誰もが質の良い睡眠を欲しているはずです。もしパートナーのいびきで悩まされているのであれば、私が実行したようにビデオを見せるなどして、改善の協力を得た方が良いと思います。きちんと寝られることができるようになれば、多かった痴話喧嘩も減るかもしれませんよ。