旦那のいびきが原因で不眠気味に… | 意外なきっかけでいびき改善

旦那のいびきが原因で不眠気味に | 意外なきっかけでいびき改善

旦那のいびきが原因で不眠気味に… | 意外なきっかけでいびき改善

O.Iさん(女性)、30代、パート

旦那のいびきで不眠気味に

結婚してから、自分の眠りが浅いことに気づきました。はじめは不眠症かと疑いました。頭がボーッとしていたり、眠いのに寝れず、他の部屋でテレビをみはじめたら寝れてしまうといった具合でした。

隣で寝ている旦那の「いびき」が原因だと気付いてからは、旦那よりできるだけ早く寝るように心がけました。しかし、いつもそういうわけにはいきません。そんな時には、鼻をつまんだり、つついてみたりして少し刺激を与えたら、一瞬は静かになります。ただ、しばらくすると再びいびきが高々と部屋中に響き渡る状態でした。

どうしたら良いのかわからず、朝旦那が仕事で出て行った後、私が寝るようになりました。そうすると、私の体調も少し楽になり、これでなんとかなるかと思ったのですが、さすがに昼夜逆転では私の仕事が上手くいかなくなり、別の方法を考えなければいけなくなりました。

旦那のいびきの原因は?

まずはネットでしいびきについて調べてみました。そうすると、肥満が原因の一つだとされていました。旦那は確かに肥満気味で、首周りも標準より大きいのです。そして、気管支が弱い。幼少期には喘息の持病をもっており、体が疲れてくると、気管が鳴ると言っていました。

また、飲み会があり、お酒を沢山飲んだ夜はいびきがひどくなるというのもお決まりパターンです。ただでさえ喉の弱い旦那ですから、何とか肥満の解消や、お酒の量を少なくすることができないかと考えていました。

ダイエットで一時は治まったものの…

そんな時、旦那がダイエットをやると言い出したので、喜んで協力しました。毎日昼食はお弁当を作り、野菜中心の食生活にシフト。ジョギングを続けたこともあり、3ヶ月くらいした頃から、旦那の体重は10㎏近く減りました。ダイエット成功です。

何より、旦那が痩せて嬉しかったことは、いびきの音が小さくなったことです。私も夜に寝ることができるようになり、体調も戻ってきました。5ヶ月目には、私が旦那より遅くに眠っても気にならなくなり、普通に眠れるようになって、ほっと胸をなで下ろしていました。

が、半年を過ぎた頃から、仕事が忙しくなり、旦那は夜家でご飯を食べれなくなってしまいました。それがきっかけで、お弁当もなくなり、完全に外食生活が復活。リバウンドです。リバウンドしてから1ヶ月で、また私は昼夜逆転の生活を強いられるようになりました。旦那も仕事で疲れているせいか、以前よりいびきひどくなった感じです。そうして以前の生活に逆戻りです。旦那の体のことも心配になりました。

思いもよらぬきっかけでいびきが改善!

いびきの悩みは解決しないまま、ある時、引越しをすることになりました。引越しに伴い、ベットを買い換えました。今までは安価なベットでマットレスも10年ほど使っていました。旦那はこのベットで寝ると腰が痛くなると言って、しんどい時には床で布団を敷いて寝ていました。なので、今回は慎重にベットを選び、旦那の好みを採用し、少し固めのマットレスにしました。

そうして、新しい生活が始まったのですが、不思議なことに旦那のいびきが和らいできたのです。私も横で寝ていて気にならず、朝までぐっすり眠れているのです。

1ヶ月くらいたってから、旦那に寝心地の感想を聞いてみました。すると、最近はよく眠れて疲れもとれるというのです。前の家では、寝ていたのに頭がボーッとしていたのが、ここへきてからスッキリとして体が楽だと。腰痛対策のためにベットを選んだのですが、何故かいびきまで改善されたようです。いびきは寝ている時にかくものですから、寝具によっても大きく影響を受けるのかもしれません。