鼻炎の手術でいびきが軽減? アレルギー性鼻炎の治療で鼻通りが改善

鼻炎の手術でいびきが軽減?アレルギー性鼻炎の治療で鼻通りが改善

鼻炎の手術でいびきが軽減? アレルギー性鼻炎の治療で鼻通りが改善

S.Fさん(男性)、30歳、医療系専門職

自分の寝ている姿を録画したところ…

僕はいびきをよくかくのですが、それに気づいたのは23歳頃だったと思います。両親もいびきをかくので、僕も年をとったらいびきをかくのかなと漠然と思っていましたが、こんなに早い時期からなるとは思いませんでした。眠りが深いこともあり、睡眠中はほとんど起きることはなく、朝の目覚めもスッキリしていましたし、自分は良質な睡眠が取れてるのだと思い込んでいました。

僕に彼女ができたある日、部屋で一緒に寝ていると急に起こされました。なんだろうと思いながら起きると、実はいつもいびきがうるさくて眠れなかったと告白されました。本当にいびきをかいているのか知りたくて、彼女にお願いをし、寝ている姿を録画してもらいました。その映像を見てびっくりしました、そこには本当に立派ないびきをかいている自分の姿があったのです。テレビの砂嵐を大音量で聞いてるような音で、これではさすがに眠れないなと思いました。

それからは彼女は寝るときにそっぽを向くようになってしまい、このままだと彼女との仲も悪くなるなと思い悩みました。

いびきの原因はお酒とアレルギー性鼻炎?

とりあえずできることから始めようと、治療法を調べました。その中で自分が関係していそうな内容は、肥満と鼻炎、あとは飲酒だったので、手近な肥満から治そうと思いダイエットを始めました。元は80kgあった体重が70kgまで痩せた辺りで、いびきに関しては全然変化してないような気がして彼女に聞いてみました。案の定、変化はないらしく、たぶん肥満は原因じゃないんだろうと結論づけました。

そして飲酒に関しては、「お酒を飲んだ日はいびきがうるさい」と言われていたので、彼女と寝るときはなるべく控えめにするようにしていました。飲酒は関係があったようですね。

あとは鼻炎ですが、これは要するに鼻詰まりによって鼻呼吸ができなくなり、口呼吸によって軌道が圧迫されることでいびきをかくそうです。僕はアレルギー体質で、高校生頃から鼻炎が始まり、ずっと市販薬を飲んでいました。普段から口呼吸だったので、親に何度か呆けた面を注意された事があったのですが、特に治療をすることもなく、鼻で呼吸すると苦しいから仕方がないだろうと思っていました。

その後、彼女と別れたこともあり、しばらくはいびきのことを忘れて生活していました。

鼻炎の悪化により手術を受ける

27歳頃に急に鼻炎が悪化しました。くしゃみなどを一度したぐらいの刺激で鼻水が半日ほど止まらず、酷い日は鼻にティッシュを詰め、その上からマスクをして仕事をするような日が続きました。

これでは仕事にも支障が出ると思い、車で2時間ほど離れた場所にある有名な耳鼻咽喉科で診察を受けました。診察の結果、鼻中隔が湾曲しているのと、アレルギー性鼻炎が酷くなり、粘膜の炎症が起きやすくなっていると言われました。鼻の粘膜を焼いて新しい粘膜を作る手術は知っていたのですが、それを受けても1年ほどで元に戻ってしまうと言われ、鼻中隔湾曲症の手術と同時に、後鼻神経切断術という手術を勧められました。

鼻中隔湾曲症は、鼻の中を左右に分割している鼻中隔という軟骨が曲がっている場合に、それを削って鼻中隔を真っ直ぐにすることで、鼻の通りを良くする手術です。後鼻神経というのは鼻水の分泌に大きく関係する神経で、この神経を切断することにより鼻水の量を減らすことができるそうです。

その病院はこれら二つの手術を一泊二日の入院で行える日本でも数少ない病院だったので、僕は仕事を三日だけ休ませてもらって手術を受けました。術後は鼻の詰め物が二週間ほど取れないので苦しい思いをしましたが、その後は鼻の通りがずいぶんと良くなり、鼻炎も少なくなりました。

いびきの原因は複数あった?

鼻の通りが良くなり、「これでいびきもかかなくなるかも」と期待していたのですが、いびきの症状はすぐには良くなりませんでした。そもそも口呼吸の癖がついているので、それをどうにかしようと就寝前に口にテープを貼って寝るようにしました。ですが、テープはあまり効果はありませんでした。

なかなか良くならず、いびきについて考えるのが億劫になってきた頃、また彼女ができました。その人はいびきを気にせず、BGMぐらいに思ってると言ってくれて、僕も気持ちが楽になりました。それからしばらくしたある日、「最近いびきをかかなくなった」と彼女が言ってきました。お酒を飲んだ日はかくこともあるけれど、普段はいびきをかかなくなったと言うのです。

いびきについてはもう考えないようにしていたのですが、良くなったことは本当に嬉しかったです。アレルギー性鼻炎の手術後から少しずつ改善しているような気はしていましたが、もしかしたら他の要因もあったかもしれません。

鼻の手術から3年経った今も鼻炎の症状は安定して、いびきもほとんどかいてないそうです。これから再発する可能性もあると思っているので、今は現状維持することを考え、飲み過ぎたり太りすぎないよう気をつけています。