旦那のいびきで赤ちゃんが起きる… | 期間限定で夫婦の寝室を別々に

旦那のいびきで赤ちゃんが起きる… | 期間限定で夫婦の寝室を別々に

旦那のいびきで赤ちゃんが起きる… | 期間限定で夫婦の寝室を別々に

Y.Sさん(女性)、30代、専業主婦

旦那のいびきで赤ちゃんが起きる

これは、私が5年前に長女を出産した時の体験です。ママにとって、育児を行うことはとても大変なことです。私もその時は、初めての出産、育児ということもあり、肉体的にはもちろん精神的にもとても疲れていました。

特に、娘はとても神経質な赤ちゃんだったようで、些細な音でも敏感に反応してしまうため、毎日のように夜泣きをしていました。抱っこをしてあやして、寝たかと思って布団におろすとまた起きる…そんなことを一晩中繰り返し、壁にもたれかかったまま寝てしまうこともあるほどでした。

そしてそんなある時、赤ちゃんが旦那のいびきに驚いて起きてしまうことに気づいたのです。それまでは気にならなかったいびきが、この時からとても気になるようになってしまい、旦那のいびきを聞くのが苦痛で仕方なくなってしまいました。

今度は私まで眠れないように…

旦那のいびきはとても豪快で、薄い壁なら隣の部屋にまで聞こえてしまうくらいの大きな音でした。また、一度止まったかと思えばまた突然始まるような、一定のリズムでいびきをかきます。止まっていたいびきが、再び始まったタイミングで、赤ちゃんは驚いて泣き出してしまうようでした。

そして、いびきが気になるようになってからは、次第に私自信も眠れなくなってしまいました。子供が産まれるまでは隣で寝ていても気にならなかった旦那のいびきが、とても不快に感じるようになり、限界がきた私は、ついに旦那に「そのいびきをなんとかしてほしい」と相談しました。

しかし、旦那から帰ってきた言葉は「寝ている間のことだからどうすることもできない」という一言でした。

期間限定で夫婦の寝室を別々に

「寝ている間のことなのでどうすることもできない」という旦那の返事はもっともなことです。ですが、限界に来ていた私には、それでも、なんとかする方法を一緒に考えてほしかったのです。何度も同じことを言う私に旦那もさすがに心配したようで、その後二人で話し合った結果「赤ちゃんの夜泣きが落ち着くまでは、夫婦で別々の寝室にする」ということにしました。

1LDKの我が家にはそんなにたくさんの部屋があるわけではありませんでしたが、私と赤ちゃんが寝室に寝て、旦那はリビングに布団をしいて寝てくれることになりました。

旦那を追い出すような形にはなってしまいましたが、それからは驚くほど楽になりました。まず赤ちゃんが、いびきで起きることがなくなりました。そして、仮に起きたとしても、旦那に気を使って寝室から抜け出すことがなくなったので、布団に横になったまま赤ちゃんを寝かしつけることができるようになりました。それは、精神的にも肉体的にもとても楽で、少しずつですが、私が眠れる時間も増えていきました。

夫婦での話し合いが第一歩

今では、赤ちゃんもすっかり落ち着いて、下の妹も一緒に四人で同じ寝室に寝ています。不思議なのは、あれだけ気になっていた旦那のいびきが、今では全く気にならなくなったことです。もちろん、その事件をきっかけに旦那も自分のいびきの酷さを自覚したようで、ダイエットで痩せたおかげもあってか、前ほどひどいいびきはかかなくなりました。

当時を思い返せば、赤ちゃんにとっても私にとっても、いびきは本当に切実な問題でした。赤ちゃんはとても神経質です。なので、もしもいびきが気になるようなら、期間限定でもいいので夫婦の寝室を別々にするという選択も必要だと思います。

「寝ている間のことなので、どうすこともできない」なんてことはありません。夫婦で協力すれば、解決方法はいくらでもあります。そのためには、まずはしっかり話し合い、いびきによって与えられる苦痛を相手に理解してもらうのが第一歩だと思います。